奈良びわの葉会
明治時代にドイツ人医師が来られ大変びっくりされたようです。 人力車の車夫が今で言う50㎞を軽々走っていたのです。 車夫がどんな食事をしているのか調べると 玄米おにぎり・梅干し・漬物だけだったっそうです。 ドイツ人医師は、それなら肉を食べさせるともっと凄いのではないか?と車夫に肉中心の食事にして人力車の仕事をさせてみました。...

お釈迦様の弟子のひとりである目連尊者は、死んだ母が地獄に落ち、あの世で苦しんでいることを知ります。 目連尊者は母を救うためにはどうしたらよいのかお釈迦様に助けを求めると、 「母のみを救いたいと願うのではなく、母と同じ苦しみを持った全ての人々を救いたいという気持ちを持ちなさい」と説かれます。...

奈良のお寺 · 2018/08/12
宝山寺の聖天さんから奥の院の間に、トイレの神様がいらっしゃいます。 トイレの神様とは、烏瑟沙摩明王の事で炎の明王であり、私たちの一切の汚れ・悪を、烈火で 焼き尽くし浄める力があるとされております。 古来より、心身清浄、安産、小児夜泣き、夜尿症に効き、 また、長生き、大福、富貴、滅罪を招来するとされております。...

お盆のお供えにと、ほおずきをもらいました。 漢字では「鬼灯」って書きます。 「鬼」は死んだ人を表すそうで、「灯」=ともしび、ちょうちんと合わせて読むと「死んだ人のちょうちん」と言う意味になります。 ほおずきは祖先がこの世に来る時の灯りだそうです。あの世からは、ほおずきが灯りに見えるそうです。...

おススメのお店 · 2018/08/10
かき氷は頭がキーンとなって、最後のほうは溶けて食べる気がしなくなると言うイメージで好きではなかったのです。 しかし、天然水からのかき氷は違いました。 頭がキーンとならないのです。しかも最後の一滴も味わいたいくらいです。 生駒で、奈良のパワースポットである天川村の、ごろごろ水のかき氷が楽しめます。

アロマについて · 2018/08/09
ウインターグリーンは「自然のアスピリン」とも呼ばれています。 ネイティブアメリカン達は、関節など筋骨格全般の痛みを緩和するためにウインターグリーンを使っていました。 アーユルベーダでは地球とその住人との関係に調和をもたらすものと信じられ、スピリチュアルな儀式にも使用されていたそうです。...

おススメのお店 · 2018/08/08
生駒駅から南側、倉病院すぐの場所にコッペパン屋さんがオープンしています。 以前は持ち帰りましたが、初めてお店で頂きました。 お店なので、パンが温かいです。 持ち帰りも美味しいのですが、やはりお店で食べたほうが美味しいです。 コッペパンはマーガリンやショートニング等を使わないで、毎朝お店で焼いていらっしゃるそうです。...

奈良のお寺 · 2018/08/07
毎日暑いですが、宝山寺の延命水を飲むと心も体も潤いました。 こちらは、龍王様が祀られています。生駒山の湧水を飲むことができます。 今日は宝山寺写経会の大般若の時に購入したパワーストーンを延命水で洗いました。

ようやく夏の土用期間が終わり8月7日から8月22日までは立秋になります。 お盆や終戦記念日もあり、立秋からは残暑お見舞いになります。

こんなに暑いのに、秋の話?と思われるかもしれません。 暦の上では8月7日からは立秋になります。 ようやく夏の土用期間が終わります。夏の土用期間にハードスケジュールだった方は体調不良になりやすいので、なるべくゆったりと過ごすようにと毎回お伝えしています。...

さらに表示する