奈良びわの葉会

アロマについて

アロマについて · 2018/11/18
ウインターグリーンは「自然のアスピリン」とも呼ばれています。 ネイティブアメリカン達は、関節など筋骨格全般の痛みを緩和するためにウインターグリーンを使っていました。 アーユルベーダでは地球とその住人との関係に調和をもたらすものと信じられ、スピリチュアルな儀式にも使用されていたそうです。...

アロマについて · 2018/08/29
バラは陰陽五行で言うと、涼性と湿性で熱や炎症を鎮め体の陰気を補うのに役立ちます。不安や落ち込みにも良いです。 肝の熱を冷まし調整する働きがありますので、イライラや緊張、頭痛、便秘に良いです。皮膚の乾燥や吹き出物にも良いです。

アロマについて · 2018/08/27
ネロリという名前は、17世紀のイタリアのネロラ公国のアンナ・マリア王妃がネロリを愛用していたことからその名が付いたと言われています。...

アロマについて · 2018/06/04
雨の日はなんだかスッキリしない。 頭が痛くなる、やる気がでないと言う方はいらっしゃいませんか? そんな時はローズマリー精油がオススメです。 元気を回復し活力を取り戻して喜びにあふれ、気力が出て若返りも期待できます。 五行ではローズマリーは火に分類されます。...