奈良びわの葉会

季節に合った過ごし方

明治時代にドイツ人医師が来られ大変びっくりされたようです。 人力車の車夫が今で言う50㎞を軽々走っていたのです。 車夫がどんな食事をしているのか調べると 玄米おにぎり・梅干し・漬物だけだったっそうです。 ドイツ人医師は、それなら肉を食べさせるともっと凄いのではないか?と車夫に肉中心の食事にして人力車の仕事をさせてみました。...

お釈迦様の弟子のひとりである目連尊者は、死んだ母が地獄に落ち、あの世で苦しんでいることを知ります。 目連尊者は母を救うためにはどうしたらよいのかお釈迦様に助けを求めると、 「母のみを救いたいと願うのではなく、母と同じ苦しみを持った全ての人々を救いたいという気持ちを持ちなさい」と説かれます。...

お盆のお供えにと、ほおずきをもらいました。 漢字では「鬼灯」って書きます。 「鬼」は死んだ人を表すそうで、「灯」=ともしび、ちょうちんと合わせて読むと「死んだ人のちょうちん」と言う意味になります。 ほおずきは祖先がこの世に来る時の灯りだそうです。あの世からは、ほおずきが灯りに見えるそうです。...

ようやく夏の土用期間が終わり8月7日から8月22日までは立秋になります。 お盆や終戦記念日もあり、立秋からは残暑お見舞いになります。

こんなに暑いのに、秋の話?と思われるかもしれません。 暦の上では8月7日からは立秋になります。 ようやく夏の土用期間が終わります。夏の土用期間にハードスケジュールだった方は体調不良になりやすいので、なるべくゆったりと過ごすようにと毎回お伝えしています。...

8月4日は生駒市のお祭りで、生駒市内のほぼ全域から花火が見えます。 我が家は2階のベランダから花火が見えます。家から花火が見られるのは本当に幸せです。

夏バテと熱中症の違いってご存じですか? 熱中症は水分を飲んだらすぐに良くなると思ってませんか?

台風が近づくと自律神経の乱れによる体調不良になる方も多いですね。 めまい、頭痛、胃炎、膝が痛い 過去の手術あとが痛い...

7月23日から8月6日までの期間は大暑(たいしょ)と言う季節になります。 一年で最も暑い時期で、しかも一番大変な夏土用の期間でもあります。 とにかく、夏土用の期間は新しい事を始めたりしないで、なるようになると過ごす時期です。 自分からグイグイ動いたりせず、周囲の様子を見ながら円滑に合わせるようにしましょう。...

土用と言えば夏のうなぎと言うイメージですが、春夏秋冬1年に4回あります。 土用期間にしてはいけない事、夏土用に食べると良い物をご紹介します。 土用期間は毎年少しづつ違います。2018年夏土用は7月20日~8月6日までになります。 ちなみに暑中見舞いは8月6日までとなります。 8月7日からは残暑見舞いとなります。...

さらに表示する