奈良びわの葉会

    人は皮膚から癒されるのかもしれません

    癒されるってどんな事でしょうか?


    末期ガンの方々に聞いてみました。


    社会との繋がりを実感すること。

    他者との繋がりを実感すること。


    繋がりが求められています。


    人の手で触れる事が、お手当てと言います。

    手で、なでると脳の働きが活発になります。


    相手に大切にされている


    と自尊心が高まると実感できます。


    死への恐怖、不安を、お手当てにより脅威を減らす事ができます。


    人の心を読み取り、理解できない方が最近増えていて、皮膚感覚の問題とも言われています。


    皮膚感覚を刺激する、お手当てにより対人関係の問題や感情の問題も解決できるのでは、ないでしょうか?


    奈良びわの葉会