奈良びわの葉会

    疲れが取れる食材は?

    疲れとは、肉体的な疲労と精神的な疲労があります。


    肉体的な疲労は、氣の不足によって引き起こされるもので、脾と腎の機能低下が考えられます。


    脾とは、食物の栄養を吸収して氣や血の原料を作ると言う役割があります。そして水分を代謝すると言う働きもあります。


    腎は生命活動に必要な、生殖、成長、老化といった機能に加え、呼吸の安定や尿の生成、排泄、体温調節という役割があります。


    脾で作った氣血をもとに、腎が管理するといったイメージですね。


    なので、脾の機能が低下する事で、氣や血が不足し、体内に余計な水が溜まりやすくなりそのために疲れが取れにくくなり、疲れを感じます。


    疲れを取るには?


    卵、牛肉、豚肉、くるみ、黒豆が良いです。


    ただし、むくみがある時は卵を控えた方が良いようです。