奈良びわの葉会

    1月17日冬土用の過ごし方

    土用と言えば夏のうなぎと言うイメージですが、春夏秋冬1年に4回あります。

     

    土用期間にしてはいけない事、冬土用に食べると良い物をご紹介します。

     

    土用期間は毎年少しづつ違います。2019年冬土用は1月17日~2月3日までになります。

    土用期間にしてはいけない事

    土いじり・ガーデニング

    土木工事

    大きな家具を動かす

    引っ越し

    結婚

    開店

    喧嘩をする

    なぜしてはいけないの?

    土用期間中は土公神(どくじん)という神様が土の中にいらっしゃると言われています。

    土の神様がいらっしゃるので、ガーデニングや土木工事をすると祟りがあると言われています。

    寒さに負けずと、ついつい動き回ったりしてしまいますがハードスケジュールにすると、春にしんどくなります。

    冬の過ごし方が春に影響があり、春先に花粉症や気管支炎など不快症状が出ます。

    ぎっくり腰にもなりやすい時期なので、大きな家具を動かす模様替えより、お掃除や整理整頓などをしましょう。

    どうしてもダメなの?

    とは言っても、土用期間は18日もあります。困りますよね?

     

    土の神様が天にお帰りになる日を間日と言って、この日は大丈夫という日があります。

     

    2019年冬土用の間日は1月17日18日20日29日30日2月1日です。

    この日は畑仕事やガーデニングも大丈夫です。

    冬土用に食べると良い物

    冬土用は【ひ】のつく食べ物や赤いものを食べると良いと言われています。

     

    干物・ヒラメ・ヒラマサ・ひよこ豆

    赤い物 赤ピーマン・トマト(生は冷えるので加熱してください)

     

    冬土用は寒さが激しく、疲れやすいのでビタミン・ミネラルを多く摂取してください。

    冬土用におすすめ

    土用は、あちこち動き回るよりは整理整頓やお体のメンテナンスに向いている時期です。

     

    昔から土用期間は、おばあちゃんが縁側でお灸をして体を労わっていました。

    土用期間にするお灸を土用灸と言います。

    普段よりも効果が倍増すると言われています。

    土用期間にビワ温灸を試してみませんか?

     

    1日でビワの葉療法が学べます。