奈良びわの葉会
     · 

    生駒と言えば宝山寺

    宝山寺は真言律宗大本山です。創設は1678年

    1918年ちょうど今から100年前に日本最初のケーブル線が完成

    本堂は不動明王像

     

    有名なのが聖天さんと呼ばれるインドの神様ガネーシャです。秘仏なので住職以外見る事はできません。

    午前2時に毎日浴油供と言ってあたためたゴマ油を仏像にかける儀式があります。

    商売繁盛に絶大なご利益があるのですが、祖父母などから聞いたところによるとマナー違反の人にはさっぱりご利益がないそうです。

     

    まずは、無事に過ごせただけで感謝し喜ぶこと

    人の手柄を、私のおかげよといばりちらさないこと

    自分の努力であっても、おかげ様ですと感謝すること

     

    利益が出たら、利益の1割は聖天さんに奉納すること

     

    そうなると、毎月お参りに行ってる方で商売繁盛を願う場合、小銭のお賽銭ではおかしいですよね?

    そこんとこ、聖天さんはちゃんと見ていて、えこひいきするみたいですよ。

     

    神様がそんなことしないって?

     

    現世で絶大なご利益がある聖天さんは、マナー違反にとても厳しいのだそうですよ。

    祖父母は、宝山寺の参道お寺の敷地で駄菓子屋とお土産物屋さんをしていました。

     

    宝山寺には毎日参拝し、毎日写経をしていました。

    今でもお寺の方は覚えていて下さり、私が参拝すると、ご飯・お餅・羊羹・たまご・お酒などの聖天さんのおさがりを頂けます。本当にありがたいです。

    宝山寺のアクセス