奈良びわの葉会

    7月23日大暑からの過ごし方

    7月23日から8月6日までの期間は大暑(たいしょ)と言う季節になります。

    一年で最も暑い時期で、しかも一番大変な夏土用の期間でもあります。

     

    とにかく、夏土用の期間は新しい事を始めたりしないで、なるようになると過ごす時期です。

    自分からグイグイ動いたりせず、周囲の様子を見ながら円滑に合わせるようにしましょう。

     

    何かを勉強するなど、おとなしくじっとしている時です。

     

    反対にあちこち動き回ってハードスケジュールになると、夏バテしてしまいます。

    この時期ひく夏風邪は、ひつこくなかなか治らないので気をつけましょう。

     

    家の中の作業が向いていますので、整理整頓や人間関係の見直しをしましょう。

    土用は胃腸に注意

    土用は季節の真ん中なので、胃腸に不調が出やすいときです。

    甘いものが欲しいときは、甘酒がおすすめです。

    おススメ食材

    冷ややっこ

     

    豆腐は脾土に属するので消化を助け慢性胃炎に良いです。

    散血作用や清熱作用から、うつ・ストレスに良いです。

     

    枝豆

     

    甘味で平性、氣血を補い水の巡りを良くします。

    五行は心火に属し、胃腸に良く消化を促進し便秘解消・美肌・高血圧・肝臓にも良いです。

    この時期こそお体のメンテナンスを

    気管支や喘息、アトピーなどのアレルギーをお持ちの方は特に夏土用の過ごし方が大切です。

     

    この時期に、しっかりお体のメンテナンスをすると他の季節よりも効果倍増です。

     

    奈良びわの葉会