奈良びわの葉会
     · 

    キュウリで夏バテ予防

    毎年、家庭菜園できゅうりを作っています。肥料は生ゴミを発酵させたものです。

     

    柴犬ナナは、スーパーで買ってきたきゅうりは食べませんが自宅で収穫したきゅうりは喜んで食べてくれます。

     

    毎日毎日収穫できるので、食べるのが追い付かなくなることもあります。

    もちろん生で食べても美味しいのですが、夏バテ予防にきゅうりの佃煮を作ります。

     

    和食、カレー、チャーハンなど何でも良く合います。

    きゅうりの佃煮・奈良びわの葉会
    きゅうりの佃煮・奈良びわの葉会

    きゅうりの佃煮のレシピ

    材料

     

    きゅうり   5本

    しょうが   ひとかけ

    ニンニク   ひとかけ

    とうがらし  1~2本

     

    調味液

     

    醤油  100㏄

    みりん 大さじ3

    黒酢  大さじ2

    砂糖  小さじ2

     

    作り方

     

    ①きゅうりを5mm幅に切る

    ②塩を加えた熱湯できゅうりをさっと茹でる

    ③きゅうりをザルにあげ、お湯は捨てる

    ④調味液とニンニク・しょうが・とうがらしを鍋に入れて砂糖を溶かす

    ⑤その鍋にきゅうりを入れ、ひと煮たちする

    ⑥冷めたらガラス容器に入れ冷蔵庫で保存

    我が家では10年くらいこのレシピで作っています。

     

    黒酢は、我が家ではビワの葉黒酢を使っています。

     

    奈良びわの葉会

     

    夏バテと熱中症の違いは?

     

    ビワの葉1日講習会を開催します

     

    イベント情報

     

    お客様のお声