奈良びわの葉会
     · 

    興福寺中金堂落慶法要

    世界遺産興福寺の中金堂落慶法要に参列しました。

     301年振りの落慶法要です。

    さすが藤原氏の氏寺でとても立派です。興福寺は藤原不比等ゆかりのお寺で娘は光明皇后さまです。

    光明皇后さまが興福寺の五重塔を建立されました。光明皇后さまとは、ビワの葉療法士ならご存じのビワの葉療法を広められた方です。そして興福寺中金堂のご本尊様は釈迦如来さまです。ビワの葉療法はお釈迦様の経典にものっています。

     

    興福寺は1300年前に建立され、民家からの飛び火・燈明の火・僧侶の宿舎からの火・平氏の焼き討ち・雷からの火・僧侶の争い・泥棒の灯りからの火合計7回全焼しています。なので、8回目の落慶法要になります。

    60億円くらいかかっているようで本当に凄いですよね。

     

    興福寺のお寺さんによると、七転び八起きなんだそうです。

    祝いの能楽も素晴らしかったです。

     

    中金堂の上から、蓮の花びらをかたどった散華か綺麗に舞い降りてきました。

    綺麗な散華を五枚も頂きました。大切にします。

    散華とは、寺院で法要を巌修する時に、諸仏を供養するために花が撒かれます。これを「散華(さんげ)」といいます。元来は蓮弁をはじめとする生花が使われましたが、いつのころか蓮の形をかたどった色紙が代用されるようになりました。

    10月18日㈭犬好き集まろうイベント出店

     

    10月20日㈯秋の土用はじまり

     

    10月21日㈰お月見十三夜

     

    10月23日㈫霜降

     

    11月7日㈬立冬

     

    11月13日㈫ビワエキス講習会

     

    11月17日㈯お月見十日夜

     

    11月22日㈭小雪