奈良びわの葉会

    10月8日寒露からの過ごし方

    生駒山は、秋の夜長に虫の音が大合唱してとても癒されています。

     

    コオロギ、キリギリス、鈴虫かな?

    10月8日から10月22日までの期間を、24節季では寒露【かんろ】と言います。

    10月20日から秋の土用に入りますので、土用の事も少し意識しましょう。

     

    土用は、お腹、胃腸に影響があります。

    この時期に食べ過ぎると、すぐに胃腸を悪くします。

     

    食欲の秋!に食べるなとは言いませんので、腹八分を心がけましょう。

     

    また、今のうちに歯のメンテナンスをしましょう。歯は、骨なので腎水の老化とも関係があります。歯茎は、糖質の取りすぎ等でボロボロになりますので気を付けてくださいね。

     

    なんだかダルいなぁ~と思う時は、ビワ茶など利尿作用があるお茶を摂取して、水はけを良くしましょう。

     

    水はけを良くすると、気持ちが前向きになり感情豊かになります。

     

    オススメは、柿

     

    生の柿は、甘く寒性なので炎症を抑え、鼻炎を解消します。冷え性の方は、ほどほどにしましょう。便秘解消には良いのですが、体を冷やします。

     

    干し柿は、甘く平性なのでオススメです。

    五行は脾土、肺金に属するので風邪予防や美容にも最適です。また、胃腸炎や痔、空咳、喘息にも良いようです。気分も鎮静効果があるのでリラックスできます。

    お知らせ

    10月18日㈭犬好き集まろうイベント出店

     

    10月20日㈯秋の土用はじまり

     

    10月21日㈰お月見十三夜

     

    10月23日㈫霜降

     

    11月7日㈬立冬

     

    11月13日㈫ビワエキス講習会

     

    11月17日㈯お月見十日夜

     

    11月22日㈭小雪