奈良びわの葉会

    2月19日雨水【うすい】からの過ごし方

    2月19日~3月5日まで雨水【うすい】という季節になります。

     

    春に厚着・秋に薄着が良いと言われています。これは、春だからと言ってすぐに薄着になると風邪をひきやすいので、しばらくは厚着でいましょうと言う意味です。

     

    春は、弱っているところに不調が出ます。

     

    例えば目の疲れ・不調などは冬の冷え対策を甘くみていた方や、ストレスが多い方が特になりやすいです。

    目の不調は、肝臓のあたりや、目を閉じてビワ温熱がおススメです。

    これは、目の下のくまにも良いし、まつげの育毛にも良いです。

    必ず目を閉じて温熱してくださいね。

    足がつりやすいと言うお悩みも多いです。

    ビタミン・ミネラル不足とも言われますが、冷えも原因です。

    しっかりと足・腰をビワ温熱で温めましょう。

     

    ビワ温熱とは?

    胃・腸・肝臓を労わろう

    春は胃・腸・肝臓を労わりましょう。

    これらが不調になると、やる気が出ない・めまい・下痢・肌がくすむなどに悩まされます。

     

    春キャベツは甘味で平性なので特におすすめです。

    ストレスを解消したり消化促進します。

     

    ほうれん草は脾土に属し、温性で血のめぐりを良くし生理痛・肩こり・冷え性の方におススメです。

    シュウ酸が多いので、ゴマ油炒めが良いでしょう。

     

    1日でビワの葉温熱療法が学べます

     

    ご予約可能日