枇杷(びわ)研究室

    3月21日春分の日からの過ごし方

    3月21日は春分の日です。春分の日は昼夜がほぼ同じ長さになります。

    本日は満月とも重なるので、手放し満月と言って要らないものを手放すのに良い日になります。

     

    要らないものと言えば、物と考えがちですが

     

    グズグズしている自分

    人のせいにする自分

    八方美人な自分

     

    これらを手放して、自分のやりたい事をはじめるのに良い時期になります。

    春は喧嘩しやすい?

    春は肝の季節になりますので、怒りやすくなると言われています。

     

    怒りをコントロールには甘味のある食べ物が良いです。

    甘味と言っても白砂糖をふんだんに使ったスイーツではなく、甘酒やカボチャなど自然の甘味です。

     

    反対に、なんだかやる気がおこらない人は酸味のある食べ物が良いです。

    酸味はレモン・イチゴ・黒酢などがおススメです。

    ビワの葉を昔ながらの天日仕込みで作った黒酢もあります。

     

    日常生活では朝日をあびる事が前向きな気持ちにさせてくれます。

    おススメの食材は?

    この不安定になりやすい時期におススメの食材は、きのこです。

     

    きのこは平性で五行は肝木・心火・脾土に属し癌の方にも非常に良いです。

    春のストレス対策にもとても良いです。

     

    血行も良くなるので、高血圧・美肌・冷え性にも良いです。

    お知らせ

    4月1日~14日まで当サロンは新メニュー準備のため改装工事のためお休みを頂きます。

     

    ご迷惑をおかけしますが、新メニューを楽しみにお待ちくださいませ。

     

    4月17日以降のご予約を受け付けております。

     

    奈良びわの葉会